たらの芽|旬を感じる季節のアイテム日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

旬を感じる季節のアイテム

  1. HOME
  2.  > 旬を感じる季節のアイテム
  3.  > 清明
  4.  > たらの芽

清明

万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草と知るる也

清明とは「清浄明潔」の略で、草木が芽吹きだして、草木の種類が明らかになってくる日の意味です。 新芽が芽吹き、いろいろの花が咲き出し、万物が新鮮になり、生き生きとしてすがすがしく感じられる頃です。

旬の草花

たらの芽

たらの芽とは、たらの木の新芽で山菜の王様といわれています。
自生するたらの木は2m~4mで細かいトゲがあり、枝の先には楕円形の葉をたくさんつけます。
5月頃に収穫できますが、生育場所は山道や林道沿いです。
たらの木は樹高があるうえトゲもあるので、慣れない人は採集するのはかなり難しいようです。
大型スーパーや道の駅などで手に入りますが、通販などでも入手できます。
てんぷらやおひたし、味噌和えなどにして食べます。
最近では山で採集されたものでなく、独自の方法で栽培された、たらの芽が流通しているようです。
小林一茶は「たらの芽の トゲだらけでも 喰われけり」と詠んでいます。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!