こなら|旬を感じる季節のアイテム日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

旬を感じる季節のアイテム

清明

万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草と知るる也

清明とは「清浄明潔」の略で、草木が芽吹きだして、草木の種類が明らかになってくる日の意味です。 新芽が芽吹き、いろいろの花が咲き出し、万物が新鮮になり、生き生きとしてすがすがしく感じられる頃です。

旬の草花

こなら

こならは、北海道から九州まで分布するブナ科の落葉樹です。葉はギザギザで、公園などでもよく見かけます。
4月頃に房状の花をつけますが、それほど目立つ花ではなく、何んといっても童謡にも歌われている、実のドングリが主役の木といえます。
ドングリが大きくなるとナラの木になりますが、コナラ、ミズナラ、マルバコナラ、シダレコナラなど多くの種類があります。
コナラはいわゆる雑木で、薪や木炭として利用されたり、シイタケの原木に使われています。また、コナラのドングリは、かつては食料にされていました。公園などで拾ったどングリを庭に植えておくと簡単に根づき、ミニ盆栽としても楽しめます。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!