いわな|旬を感じる季節のアイテム日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

旬を感じる季節のアイテム

立春

春の氣立つを以て也

降りそそぐ太陽の光やあたりにただよう空氣の中に春の氣配も感じられるようになってきます。 この日から立夏の前日までが暦の上での春ですが、実際の氣候ではこの頃はまだ寒さは最も厳しい頃です。

旬の魚介

いわな

淡水魚のいわなは、渓流釣りの対象として人気のある魚で、褐色を帯びた灰色の体に、多数の白い斑点が散らばります。
水温が15℃以下の冷たい水を好み、水底の小動物や虫などを食べる肉食性の魚です。
イワナもヤマメも川の上流域に生息していますが、イワナの方がやや冷水を好んで上流に棲みつき、ヤマメはそれよりも下流を好んで棲みつきます。
イワナはサケ科ですが、サケのように成長過程で海に下りて成熟すると川に戻るといった習性はないようです。
塩焼きや、熱燗のお酒を塩焼きにかけた「骨酒」が人気です。
「ひとり酔ふ岩魚の箸を落としたり」石川桂郎の句は、のどかな様子が伝わってくきます。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!