ホオズキ|旬を感じる季節のアイテム日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

旬を感じる季節のアイテム

  1. HOME
  2.  > 旬を感じる季節のアイテム
  3.  > 立秋
  4.  > ホオズキ

立春

春の氣立つを以て也

降りそそぐ太陽の光やあたりにただよう空氣の中に春の氣配も感じられるようになってきます。 この日から立夏の前日までが暦の上での春ですが、実際の氣候ではこの頃はまだ寒さは最も厳しい頃です。

旬の草花

ホオズキ

毎年7月9日、10日の催されるの浅草の浅草寺の「ほおずき市」は有名ですが、ほおずきは夏の風物詩といえます。
このほおずきは薬効も毒性もあり、鎮静剤として用いる一方、堕胎薬としても用いられていたようです。
ほおずきは鬼灯とも書きますが、お盆にはほおずきを提灯に見立てて、仏前に備え、死者の霊を迎える習慣が地方によってはあります。
オレンジ色の実の中には、さらに小さな種が詰まっていますが、この種をつまようじなどで取り出して、薄い皮だけにして口に含み鳴らすことができます。昔は植物も子どもの遊びの対象となっていたようです。
水原秋桜子は「籠かばふ 鬼灯市の 宵の雨」と詠んでいます。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!