真鶴|旬を感じる季節のアイテム日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

旬を感じる季節のアイテム

立春

春の氣立つを以て也

降りそそぐ太陽の光やあたりにただよう空氣の中に春の氣配も感じられるようになってきます。 この日から立夏の前日までが暦の上での春ですが、実際の氣候ではこの頃はまだ寒さは最も厳しい頃です。

旬の野鳥

真鶴

真鶴は10月頃に飛来して翌年の2月頃まで越冬する冬鳥で、九州最南端の鹿児島県出水(いでみず)平野が、真鶴の渡来地として知られています。
全長は120㎝~150㎝くらいで、全体が暗い灰色をしており、目のまわりと足が赤く、黄色いくちばしが特徴です。
水辺の小魚やカニ、草の根などを餌に生息しています。
環境省の鳥類のレッドリストにも公表されており、絶滅が危惧されています。
俳句の世界では、真鶴、鍋鶴、丹頂鶴などは、晩秋を表現する「鶴来る」から仲春を表現する「鶴帰る」までの冬のはじめ、真冬、冬の終わりの季語として用いられています。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!