柿|旬を感じる季節のアイテム日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

旬を感じる季節のアイテム

立春

春の氣立つを以て也

降りそそぐ太陽の光やあたりにただよう空氣の中に春の氣配も感じられるようになってきます。 この日から立夏の前日までが暦の上での春ですが、実際の氣候ではこの頃はまだ寒さは最も厳しい頃です。

旬の果物

秋が深まるとともに食べごろとなる柿は、肺を潤して咳や風邪の予防にもなります。
もっとも多く作られている品種は富有柿で、12月頃まで店頭に出まわります。
その他にも次郎柿、御所柿などさまざまな種類がありますが、ビタミンCやカリウム、カロテンなどを多く含み、栄養価が高いことから「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われてきました。
主な生産地は、和歌山県、奈良県、福岡県などです。
正岡子規の俳句「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」は有名ですが、奈良県では塩漬けにした柿の葉で、サバやサケの押し寿司を包んだ柿の葉寿司がよく食べられています。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!