松山城|愛媛県|日本各地の情報をお届け日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

日本各地の情報をお届け

愛媛県

2017.06.28 update

江戸時代最後の完全な城郭建築

松山城(まつやまじょう)

葵の御紋が付された瓦が美しい平山城

松山城は慶長7年(1602年)、関ヶ原の戦いでの戦功により20万石の大名となった加藤嘉明が四半世紀をかけて築城した平山城で、別名金亀城、勝山城と呼ばれる城です。
加藤氏は、城の完成前に会津藩へ転封となりますが、その後は蒲生氏を経て1635年から明治維新までの235年間に渡り、親藩大名であった松平家の居城となりました。

1933年に大天守を残して焼失しましたが、連立式天守群の小天守以下5棟をはじめとする22棟が木造で復元されています。

Google Map

NIPPON NOWスタッフ

NIPPON NOWスタッフ 更新係!

知っているようで知らなかったことを再確認。
日本の見逃していた・埋もれた情報を紹介して、日本の魅力を再発見するお手伝いをします。
きっと日本が好きになる!

掲載情報は2017年6月28日更新時の情報となります。
公開時と掲載内容が異なる場合がありますので、詳細につきましては直接お問い合わせください。

情報の訂正・間違いのご報告はこちら

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!