縄文杉|鹿児島県|日本各地の情報をお届け日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

日本各地の情報をお届け

鹿児島県

2017.06.27 update

樹齢7200年の大木

縄文杉(じょうもんすぎ)

何代にも渡って生き続ける大木

縄文杉は、屋久島に自生する最大級の屋久杉です。
樹齢1000年以上の杉だけを屋久杉と言い、1000年以下は小杉、植林の杉は地杉と呼ばれています。

一般に樹齢が300年ほどと言われている杉ですが、屋久島の特殊な自然環境で防腐・抗菌・防虫効果が杉の中に多量に蓄積されているために長い年月の間不朽せずに生き続けられると言われています。
木を傷つけないために正確な測定はできませんが、古いものになると世界最古の樹齢7200年とも言われています。

Google Map

NIPPON NOWスタッフ

NIPPON NOWスタッフ 更新係!

知っているようで知らなかったことを再確認。
日本の見逃していた・埋もれた情報を紹介して、日本の魅力を再発見するお手伝いをします。
きっと日本が好きになる!

掲載情報は2017年6月27日更新時の情報となります。
公開時と掲載内容が異なる場合がありますので、詳細につきましては直接お問い合わせください。

情報の訂正・間違いのご報告はこちら

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!