山口県|日本各地の情報をお届け日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

日本各地の情報をお届け

YAMAGUCHI

中国地方の西にある山口県は、関門海峡をまたいで九州と隣接する県です。
かつては大内氏が隆盛を誇った地で、京都から持ち込まれた華やかな文化や、大陸との交易によってそちらからも文化が持ち込まれました。
それらが山口県で合わさり、「大内文化」と呼ばれる独自な文化を作り上げたのです。
当時の西日本では、街の整備等もかなり進んでいた方で、山口県は「西の京」とも呼ばれました。
その後は毛利氏が支配するようになり、幕末の動乱期を動かした英傑たちも、かつての「長州」で育った人物が多くいます。

それら英傑たちを育てたのが、「吉田松陰」でした。現在の山口県では、その松陰が勉学を教えていたとされる「松下村塾」、松陰を祀った「松陰神社」などが観光スポットとして知られます。
また、このほかにもアーチ状の橋が美しい「錦帯橋」も、山口県を代表する素晴らしい風景です。

特産品はやはり「ふぐ」です。県内では新鮮なふぐを食べることができ、刺身の際にはその盛り付けの美しさにも目を奪われることでしょう。もちろん、雑炊、から揚げなど他にも調理方法はたくさんあります。
ちなみに下関では「ふぐ」ではなく、「ふく(福)」と呼ぶこともあるのだとか。
食べて美味しい、食べ福がやってくる。最高の食べ物ですね。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!