香川県|日本各地の情報をお届け日本の伝統行事。季節の風物詩、旬のものや地域を伝える。NIPPON NOW

HOME

日本各地の情報をお届け

KAGAWA

香川県は古くから岡山県、そして関西の県と交流をしてきた県です。
四国の玄関口として、船を利用し交易を行ってきました。
1988年に瀬戸大橋が開通してからは、自動車や電車での移動が可能となり、人の動きはもちろん、物流も活発になりました。

香川県は全国で一番小さな県ですが、そのコンパクトさは仇となってはいません。
コンパクトであるために、県庁所在地である高松市は非常に利便性の高い街となっています。
かといって、街並みは都会過ぎるわけではなく、瀬戸内海や四国の山々を望むことができます。「栗林公園」という日本庭園もあり、街中からすぐに緑豊かな綺麗な庭園を観ることができます。

香川県の特産品はやはり「讃岐うどん」です。県内には多くの名店がひしめいており、安く美味しい、コシの強い本場のうどんを食べることができます。
休日・平日を問わず、名店には県外からの観光客が行列をつくっています。

ちなみに、「香川ってうどんだけだよね?」と言われがちですが、その他にも小豆島の「オリーブ」や「醤油」、「そうめん」も人気です。

  • あなたの街のとっておきの素敵を教えてください!
  • あなたのこんな情報を知りたいをお待ちしております。
  • ベジタリアンの人におすすめサイト
  • イスラム教の方におすすめアプリ!!